司法書士とは何が違うの?

「●●書士」とつくものですと司法書士もとても有名ですね。

行政書士と司法書士はどちらも法律を扱いますが、それぞれできる仕事とできない仕事があります。

例えば会社設立関連の手続きに関しては、行政書士、司法書士のどちらも扱うことができます。

しかし、登記手続きや役員変更等登記が必要なものは法務局が関与するので司法書士しか扱うことができません。

行政書士法には「他の法律において制限されているものについては、業務を行うことができない」と記載されているので簡単に言うと、司法が関与するものは司法書士、関与しないものは行政書士ということです。

簡単に言うと司法が関与するものは司法書士、関与しないものは行政書士ということです。