行政書士の資格・登録

行政書士と名乗るには、当然ながら行政書士としての資格が必要になります。

行政書士の資格を取得するには行政書士試験に合格しなければなりません。試験は年に一度行われています。試験の合格率は20%に満たないものですが6割正解すれば合格できます。そのためきちんと基本を抑えた勉強を効率よくしていれば比較的合格も難しくないでしょう。逆に言えば、正直ぶっつけ本番でチャレンジするような人もこうした試験では多いのです。

行政書士の試験に合格するまでに必要な勉強時間はどれくらいなのでしょうか?勉強の手法や自分の基礎知識によっても変動するものですが、ある通信講座では標準的な時間として500時間程、通学するタイプのスクールでは200時間程と言われるものもあります。インターネットで独学で合格した人の事を調べると、170時間程度で合格した人も存在しています。一日二時間勉強して、4~5ヶ月といったところでしょうか。試験が11月に行われるとした場合、だいたい6月か7月くらいに勉強を始めているという形です。勉強を毎日欠かさずするのは中々難しいですが、朝起きた時や寝る前、電車などで移動中など、ちょっとしたスキマ時間をうまく活用するようにしてみましょう。独学の場合はだれかの授業を受けるというわけではありませんから、読みやすくてわかりやすいテキストを探しておくことが重要です。アマゾンなどの通販サイトで、評判の良いテキストを探してみましょう。また、過去問なども公開されているサイトもありますから、そうしたものも利用してみましょう。

テキストの中にはカラーでわかりやすく、読みやすいものも存在しています。自分がわかりやすい教材を利用し、無理のないプランで勉強するようにしましょう。例えば最初から一日四時間は行政書士の勉強をする!と気合を入れたとしても、最初はできたとしてもだんだん無理になってきてしまいます。最初はちょっと暇な時間から始めるくらいの